【為替】ポンド円を予想して見ました「2022年以降100円割れ」

FINANCE

どうもこんにちは。マサトです。
僕の記事を選んでくれてありがとうございます。

さて、突然ですが、ポンド円の予想をしてみたいと思います。ちなみに、こちらはドル円の予想記事です。

【過去記事】【為替】ドル円を予想してみました。「2022年に100円を割る」

ということで今回は【為替】ポンド円を予想して見ました「2022年以降100円割れ」こういったテーマで記事を書いていきます。

【本記事の内容】

  • ポンド円を予想して見ました「2022年以降100円割れ」
  • ポンド円はどこまで落ちるのか
  • まとめ

上記3つで記事を書いていきます。

ポンド円を予想して見ました「2022年以降100円割れ」

ポンド円を予想して見ました「2022年以降100円割れ」


過去記事でドル円は100円を割れると書いて、ポンド円も100円?って思うかもでがドル円が75円くらいまで落ちると仮定するならありえますよね。

ということで、ここからはエンターテインメントとして読んでくださいね。僕の完全な妄想だということを理解しておいてください。ポンド円が必ずその通りに100円を割れるということではないので

まずは僕がトレンドラインを描いて予想した下記の画像を見て下さい。

ポンド円

紫色の四角の箇所。日柄のターゲットはこの辺りになります。

2022年の後半です

赤が推移するレートですが、この動きには何の根拠もないです。完全な僕の妄想。なので一応ラインを描きはしたけど気にしないでOKです。

注目すべきは日柄で、繰り返しになるけど紫四角の箇所です。

127円あたりのサポートラインを下にブレイクすると下降型トライアングルが完成します。

画像のチャートでは少し早くにブレイクしていますが、大きく下げ始めるのは2022年だということに違いはないです。

これで下降トレンドがほぼ確定するというわけです。

一旦ブレイクしたラインをレートが試しに戻ってくるのはよくある動きでして、そこから再度下落が始まれば、かなりの確率で大きな下げがくるというのが僕の見立てです。

ポンド円はどこまで落ちるのか

ポンド円はどこまで落ちるのか


僕の見立てでは100円を割ります。

「えっ!?」となるかもだけど、これはあくまでも僕の予想。外れる確率の方がかなり高いと思っているので気になさらずに。

では、下記の画像を見て下さい。

冒頭で紹介した【過去記事】にも目標値の算出方法を書きましたが、本記事でもやり方は同じです。

サポートラインの値と下降型トライアングルの高値が約30円です。
サポートラインの127円あたりをレートが下にブレイクしたとして、青線のように30を引く。

127-30=97円

ターゲットは97円です。

エンターテインメントとして読んでくださいね。僕の完全な妄想だということを理解しておいてください。ポンド円が必ずその通りに100円を割れるということではないので

ポンド円が100円を割れるなんて考えたことないですよね。

ポンド円がそんなに下落するならドル円も同じように下落しているはず。つまりは、スーパー円高です。

「やった海外製品を安く買える」「海外旅行が安く行ける」そんな声が聞こえてきそうです。

海外旅行が安くいけるなんて悠長なこと言ってられないかと。

品物、特に食品の値段は下がらないんじゃないかと僕は思っている。

企業は売上を上げるために社員の給料を下げる。そして解雇も進むでしょう。物価は上がって給料は上がらないスタフグレーション待ったなしです。

先日、ユニクロの社長柳井氏が京都大学に100億円の寄付をしたのをご存知でしょうか?その時のインタビューで、「必ずくるスタフグレーション」と言ったとか言わなかったとか……。

話が逸れてしまったので戻しますね。

ポンド円、100円割れは、あくまでも下降型トライアングルがこのまま進み完成したらの話です。

じつは、もう1つ予想があります。

もう1つの予想

それが下記の画像です。

一見、さっきとの画像と同じように見えますがサポートラインの位置が違います。

さきほどのは127.1円くらい。そして今回のは122.4円とかですかね。

サポートラインを下にずらした形です。
こちらのチャートパターンも美しいですよね。

チャートが美しいので、こちらもポンド円100円割れのチャート候補になります。

その際、紫四角の日柄が2022年から2023年にずれているのが確認できますよね。

こうなってくるとドル円を予想した動きと連動しなくなりますが、ポンド円が予想通りに動くならドル円も日柄が横にずれることになりそうです。

どうなるかは、その時のお楽しみです。

まとめ

まとめ
再三言ってますが、これは僕の完全な妄想だということを理解しておいてください。ポンド円が必ずその通りに100円を割れるということではないので

これまでの解説の通り、ポンド円は100円を割れるというのが僕の考えです。ただ、【過去記事】に書いたドル円の動きと連動してないので、このまま下降型トライアングルが進めば、どちらかがずれることになるでしょう。

それがポンド円がドル円かはわかりません。

通貨は連動する

ある程度、FXの経験がある人なら分かると思いますが、通貨は連動します。

ドル円ならポンド円、ユーロ円、オージードル円……と、円ストレートで連動する訳です。

ドルストレートなら全通貨連動するのが普通です。

もし、これが連動しないのなら「何かが起きている」と見れるわけです。

もちろん、何が起きているのかは分かりませんが、チャートパターンがそれを示してくれるというのが僕の考えです。

ということで今回は【為替】ポンド円を予想して見ました「2022年以降100円割れ」というテーマで話してみました。
参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとう。それでは、素敵なトレードライフを。

【過去記事】【2020年】おすすめFX会社は4選【キャッシュバックお得情報】