【FX】移動平均線の使い方、知っていますか?【でも僕は使わない】

FINANCE

出典:TradingView ポンド円チャートより

どうもこんにちは。マサトです。
僕の記事を選んでくれてありがとうございます。

アイキャッチ画像が少し見づらいですよね。ごめんなさい🙇

さて、突然ですが、移動平均線の使い方は知ってますか?
ユーチューブとかで解説している人の動画とかあるみたいです。ちなみに、僕は見てませんし、移動平均線も使っていません。

理由が意味ないと思うから、なんです。もちろん僕が間違っているかもなので、そこは個人の判断に任せます。

ということで今回は【FX】移動平均線の使い方、知っていますか?【でも僕は使わない】こういったテーマで記事を書いていきます。

僕は、株式とFXの経験が10年ありまして、まぁ負けてるので説得力はないかもです。それでも、気になる人は続きをどうぞ。

【本記事の内容】

  • 移動平均線の使い方、知っていますか?
  • 移動平均線の欠点
  • まとめ

移動平均線の使い方、知っていますか?

移動平均線の使い方、知っていますか?


そもそも移動平均線って知ってますか?

超シンプルに言えば、価格の平均値をグラフ化したものです。これは代表的な移動平均線で、その他にも指数を用いた移動平均線なんかもあります。

僕は、どちらも使いません。

もちろん使ってトレードしたことがありますけど、FXに関しては駄目。むしろ危険だと判断しました。

では、移動平均線を用いたトレードはどうやってするのか?

移動平均線の使い方

まずは、下記のツイートを見て下さい。

【FX】移動平均線

移動平均線でトレードする人が多いと思いますけど、下記の画像が主な手法かと。

黄〇の箇所に注目です。
ローソク足が移動平均線(赤)まで落ちて、反発してますね。こういった具合です。

とはいえ僕は移動平均線を使ってません。だから負けるのかな?
マネはしないように

これは先日、僕が移動平均線について、つぶやいたものです。

赤色の移動平均線にローソク足が触れ、そして反発をしてますよね。黄色〇のところです。

移動平均線を見ると、こういった傾向があるのは確かです。

この場足だと1度は含み益が出ていますね。返済さえ上手くいけば利益を得ることが出来ます。

おそらく、この手法が代表的なもの。

そして、もう1つ有名な手法

【FX】移動平均線

デッドクロス。これも有名な手法です。
短期の移動平均線が長期の線を上から下に抜けてます。この逆がゴールデンクロスです。

負け組の僕だからかもですけど、この手法で勝ち続けられるとは思えない。これで勝ち続けられるのなら億万長者が続出しているはず

上記は僕が先日ツイートしたものです。

ゴールデンクロス・デッドクロスなんて言われている手法です。

短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上へ抜けたらゴールデンクロス。
短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下へ抜けたらデッドクロス。

ゴールデンクロスでロング。デッドクロスでショート。これがセオリーです。

はい。説明したこの2つが移動平均線を使ったトレード手法です。

繰り返しなりますけど、僕は移動平均線を使ったトレードはしないです。

それでも以前は使ったことがありました。それは後述しますが、気になる人だけ読んでくれればOKです。いまは使わないので。

移動平均線の欠点

移動平均線の欠点

では、こちらのツイート画像を見て下さい。

【FX】移動平均線

僕が移動平均線でトレードしない理由は下記の画像通りです。

反発どころか、大ブレイクですね……。

移動平均線でトレードすると、こういう事象が多々あります。
なので僕は使わなくなりました

先日、僕がツイートしたものです。どうですか?

青〇の箇所に注目して下さい。移動平均線で反発どころかブレイクしてますね。

「そんなのロスカットすればいいじゃんか」そんな反論もあるかと。

では、次に最初に紹介したツイートを見て下さい。黄〇のところです。

これは、先ほど紹介した移動平均線からの反発を狙った手法ですよね。

どうですか?なにも感じませんか?

黄〇の中にあるローソク足に注目して下さい。ローソク足4本、移動平均線にかかってますね。ちなみに、こちら1時間足です。つまり4時間かけて反発したということ。

反発しているのは確かです。チャートがそれを示している。しかし、チャートとは過去の動きであって、未来の動きではない。

都合のいいチャートと移動平均線を見つけようと思えばいくらでも見つけられる現実があるんですね。

これは、なにも移動平均線に限った話ではないというのが僕の考えです。僕が多様するラインもそうです。

リアルタイムでトレードすれば、僕の言っていることが理解できると思うのですがどうですかね。

では、ここで下記のツイートをどうぞ。

【FX】ドル円/移動平均線

どの足だったか忘れたましたけど、この画像は持ち合いです。
こうなってしますと移動平均線でトレードするとロスカットロスカットロスカットでどうしようもないです。

もちろん僕は負け組トレーダーなので、これでいくら損したか計り知れないです。
なのでマネは×

これは俗に言う「持ち合い」です。

ローソク足が何度も何度も移動平均線に触れてますよね。

このようなトレードをしていたら、ロスカット。ロスカット。ロスカットで、そのあとやっと利益が出たとしても、これまでの損失をカバーしきれないことでしょう。

まとめ

まとめ


移動平均線は、これまで説明したような使い方はしないというのが僕の考えです。

では、どう使うのか?

FXに関して言うと移動平均線とかあるじゃないですか。あれも意味ないですよ。ってかテクニカルって何と言うかそういう風に使うものではないんです。まぁ使えるんですけど、本とか商材に書いているような使いかはしないんですね。でも僕は万年損してる身なので言っても説得力がないですね

ここは、僕が万年負けてる身として言うべきことではないと判断。

そもそも僕が移動平均線の使い方を間違っているかもしれないので。

おまけ

ここからは、おまけです。

僕の移動平均線の使い方を紹介します。

※注意、マネしても利益が出る保証はないですよ。トレードの世界でマネて良いことなんてありませんからね。

移動平均線の使い方

上記の画像の通りです。

もしかしたら、どこかで聞いたことがあるかもしれません。

赤の四角内にある長期と短期の移動平均線見て下さい。

この2本の「幅」に注目です。狭いですよね。

これはつまり、トレンドが出ていないということを示しています。

そして次、ピンクの四角内にある2本の移動平均線はどうですか?

幅が広い

つまりは、トレンドが出ているということ。この場合だと上昇トレンドということになります。

トレンドは上・下に関わらず継続する傾向にあります。もちろん、上げ下げを繰り返しながらは言うまでもない。

トレーダーはトレンドに乗るからこそ長期的に利益を得ることが出来るというのが僕の考えです。

それらのことをデータを元にして書いた本が僕の家のどこかにあるはず。
最近、ロスカット続きなので読み返そうと思います。

ということで今回は【FX】移動平均線の使い方、知っていますか?【でも僕は使わない】というテーマで話してみました。
参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとう。それでは素敵なトレードライフを。