【解決】仕事と恋愛は大食いに学べ【短期集中で人生を充実さる方法】

LIFE WORK

どうもこんにちは。マサトです。
最近、食が細くなってきてます。

さて、突然ですが「仕事と恋愛」は充実していますか?
不思議なことにこの2つが楽しくないと「人生つまらない」そんな思考に陥りがちです。

人生つまらない人

人生つまらない人「俺は仕事人間で生きていく」「私は主婦だから仕事は……」「両立するのは無理でしょ……」

そんな反論もあるかもですが、本当にそうでしょうか?

ということで今回は【解決】仕事と恋愛は大食いに学べ【短期集中で人生を充実さる方法】こういったテーマで記事を書いていきます。

大食いが「仕事と恋愛」に何の関係があるの?ってなるかもですが、記事を読めば納得がいくはずです。

【本記事の内容】

  • 仕事と恋愛は大食いに学べ
  • 「人生がつまらない人」の特徴は、たった1つ
  • 短期集中で「人生と恋愛」を充実さる方法

上記3つで話を進めていきます。読んで損はないはずです。

「仕事も恋愛」も大食いに学べ

「仕事も恋愛」も大食いに学べ


人の悩みの大半は「仕事」か「恋愛」と言っても過言ではないくらいです。僕もよくこの2つに悩まれていましたし、今でも新しい悩みが湧いてきます。

「仕事」が順調でも「恋愛」が上手くいってないと辛いですよね。また、その逆も辛い。では、この2つが充実している人とはどんな人か?そのヒントは大食いにあります。

最近、テレビで大食い番組をよく見かけるようになりました。5キロくらいのカレーやハンバーグを食べる番組です。ぼくも子供も大食い番組が好きでしてよく見ています。じつはそこに人生を楽しく過ごす答えがあります。

とりあえず腹を満す

大食いは、多くの食材で腹は満たし、それでも食べ続けることをにストーリーが生まれます。勝つために肉系の食材から食べ、後半は米や麺を食べる。なぜだと思いますか?戦いの終盤には顎が疲れるからです。

大食い番組をただ見ているだけだと、分かりませんが出演者は沢山食べているだけでなく、これまでの経験を活かし自分なりの作戦を考えて戦いに挑んでいるわけです。

たとえば、仕事なら挑戦したことで経験と知識が多く得れますし、恋愛なら自分に合わない価値観、性格を知ることができる。その経験から、パートナーだからと言って全て分かり合えるということは「ない」と気が付きます。

腹を満たす=情報・知識を得る

とにかく、経験を積みましょう。考え悩む時間は尊いのだけど、その考えを行動に変えましょう。

多くの食材で腹を満たすことで胃が膨らみますよね。だから次はより多くの食材を食べることができる。これは仕事も一緒です。情報と知識を多く得れば脳はそれに慣れ、次の知識も多く得ることができるわけです。

「人生がつまらない人」の特徴は、たった1つ

「人生がつまらない人」の特徴は、たった1つ


いくら満腹になっても、次の日にはまた腹は減ります。

腹が減る=情報・知識が減る

勝負に勝とうが負けようが、また新しいプロジェクトや恋愛に挑まなくてはならない。

「人生がつまらない人」の特徴は、たった1つです。

新しいことに挑戦をしていない。
または、しようとしない傾向があります。

なにも、新しい職種に転職しようとは言ってません。昼にやってる仕事を朝にしてみたり、いつもは回らないルートで職場へ向かったり、そんな簡単なことでOK。

結婚をしてるなら新しい恋愛はおすすめできませんが、「布団カバー」を新しい物に交換するとか、模様替えをする。「観葉植物」を育ててみるなどです。これらの小さな刺激が不思議と人生を豊かにしてくれます。

僕が今ブログを毎日更新しているのも上記の理由からです。

短期間で「人生と恋愛」を充実さる方法

短期間で「人生と恋愛」を充実さる方法


これも大食い番組から学ぶことができます。大食いで勝つために最も大切なことがあります。

それは、短期で結果を出す

仕事の商談をまとめるのも、恋愛をするのも短期勝負です。ダラダラと時間を浪費しても結果はついは来ません。仕事なら相手先の気持ちが冷めてしまうかもしれない。恋愛も少し仲良くなったせいで何か違う、みたいなことになりかねない。それに時間をかけ過ぎると飽きてしまいます。

大食いは早食いじゃないと反論されそうだけど、実はそうでもないというのが僕の考えです。

番組を観察していると、多く食べるのは当たり前のことです。しかし、「勝負に勝つ」には「いかに早く食べるか」の戦になっています。

というのも、本来大食いで勝負するのなら制限時間などはなくてもいいはずです。それは流石に難しいなら「24時間」とか、なるべく長時間で勝負しなければいけない。なぜなら多く食べるにはそれだけ時間を要するからです。しかし番組制作上そういうわけにもいかない。なので1時間という短い時間の中で勝負するわけです。とはいえ。数回にわけて戦いがあるのでかなりの量を食しているのは事実ですが。しかし、繰り返しになりますが、多く食べるのは当たり前の世界です。

1つの恋愛に5年10年。1つのプロジェクトに5年10年かけていて、思うような結果が得られなかった場合の損失はかなり大きい。特に恋愛となると5年10年という時間は女性にとってはかなりの貴重な時間です。

大切なのは、兎にも角にも経験することです。深く確かな知見を得なくて大丈夫です。大食い番組でも美味しいとは言いつつも、それは最初の数口。番組の中では勝負なのでゆっくり味わっている時間は限られています。

詳細に分析をし、駄目なら早く見切りをつけて、次のプロジェクト、次の恋愛に進むのが得策かと。

話が遠回りになりましたが、つまり、仕事も恋愛も、大食いのように短期で量を求め、さらに結果を求める。これが得策だということです。

もちろん、自分の体を大切にするのは言うまでもないはず。

ということで今回は【解決】仕事と恋愛は大食いに学べ【短期集中で人生を充実さる方法】というテーマで話してみました。
参考になれば幸いです。

それでは素敵なワークライフを。

【おすすめ】薬剤師に強い転職・求人サイトおすすめ4選【自分勝手に働こう】
【おすすめ】「介護士必見」未経験におすすめの1社と介護士に強い転職サイト4選