【FX】トレンドラインとサポートラインだけで売買する方法を解説

FINANCE

出典:TradingViezより

どうもこんにちは。マサトです。
僕の記事を選んでくれてありがとうございます。

さて、突然ですが、トレンドラインとサポートラインとレジスタンスラインの売買方法を知ってますか?
僕はFXでトレードする場合、これらのラインだけを頼りにトレードをしています。
ただ、現在は3連敗中ですが……。

テクニカル指標も見るときはありますが、少し確認する程度。

では、どのようにトレードをするのか?

ということで今回は【FX】トレンドラインとサポートラインだけで売買する方法を解説。こういったテーマで記事を書いていきます。

ちなみに、アイキャッチ画像(上記の画像)は個別銘柄のアンジェスです。僕は株式でもこれらのラインを使います。

【本記事の内容】

  • 【トレンドラインとサポートラインだけで売買する方法を解説
  • 探せばいくらでも見つかる
  • 先行指標しても使える

上記3つで話を進めていきます。

【FX】トレンドラインとサポートラインだけで売買する方法を解説

【FX】トレンドラインとサポートラインだけで売買する方法を解説


先日、僕はこういうツイートをしました。

【銘柄】アンジェス/1時間足

今日は個別銘柄チャートでも見てみます

下記の画像はアンジェスの1時間足
上昇型のトライアングルを形成中ですね

青線のように上に抜けると買い。
赤線のように下に抜けると失敗というのがセオリー

さて、どうなるか?

僕はトレードしません。やっても負けるので

この画像は為替ではなく、株式銘柄アンジェスになりますが、FXもトレンドラインとレジスタンスラインの見方は同じです。

トレンドラインは1番深い安値と2番目に深い安値をラインで繋げ、そのまま伸ばすだけ。

シンプルです。

レジスタンスラインに関しても同じようにラインを引きます。

注目するのは、この形です。「フ」のような形に見えますよね。

これを上昇型トライアングと言います。

ツイート画像の「青線」のようにレジスタンスラインを上に抜けて上昇というのがセオリー。
「赤線」のようにトレンドラインを下に抜けてしますと上昇失敗となります。ロスカットが必要になるわけです。

では、下記のツイートを見てください。

【銘柄】小僧寿し/5分足

【予定】明日に決着がつくかも。

下降型トライアングルを形成中。

赤線のように下に抜けると「売り」
青線のように上に抜けると失敗というのがセオリー。

さて、明日どうなるか?
僕はトレードしません。やっても負けるので

高値と2番目の高値をトレンドラインで繋げて伸ばす。サポートラインには先ほど説明したレジスタンスラインと同じようにラインを引きます。

下降型トライアングと言います。

【赤線】のように下に抜けて下落するのがセオリー。
【青線】のように上に抜けたら下落失敗となりロスカットが必要になるわけです。

他にも色んなパターンがある

上記で紹介したチャートの形以外にも何個かあります。

  • 対称型トライアング
  • 上昇型フラッグ・下降型フラッグ
  • 上昇型ペナント・下降型ペナント
  • 上昇型ウエッジ・下降型ウエッジ
  • レンジ

おもにこの5つ。ちなみに、これらのパターンはトレンドの中段で形成されることが多いとされてます。

画像で確認してみましょう。

【上昇型ウエッジ】

上昇型ウエッジ
出典:TradingViezより

【下降型フラッグ】

下降型フラッグ
出典:TradingViezより

【対称型トライアング】

対称型トライアング
出典:TradingViezより

【レンジ】

レンジ
出典:TradingViezより

【下降型ペナント】

下降型ペナント
出典:TradingViezより

上昇型の反対が下降型になります。

探せばいくらでも見つかる

探せばいくらでも見つかる


注意しないといけないのが、こういったチャートのパターンは探せばいくらでも見つけることができます。

いかにリアルタイムで見つけるかがポイントです。

あと、上記の画像はチャートの形が比較的綺麗なものを敢えて選びました。いつも美しいパターンを見せてくれるとは限りません。
それぞれの思惑がありますので。

これはラインに限った話ではなく、僕が過去の記事に書いているテクニカル指標にも言えること。

騙しもある

当然、ラインが常に機能するわけもなく、騙しもあります。

僕は現在3連敗中です。

自分の思惑通りにならなければ、騙しと判断して高速でロスカットをしてます。

ロスカットの判断基準は個人で決めるのが得策かと。

先行指標しても使える

先行指標しても使える

【FX】ドル円/月足

2022年にドル円100円割れ予想です。

僕はトレンドラインとレジスタンスラインとサポートラインしかFXの場合見ません。これだけでもOKです。負けてますけど。

でも、真に受けてドル円Sを放置とか駄目ですよ。冗談抜きで真似厳禁

上記は先日の僕のツイートです。

下降型トライアングを形成中です。もし仮にこのままチャートパターンで進むなら2022年に下に抜け、大きくドル円が下落する(円高)になることが予想されます。

ほとんどの場合、実効レートは途中でラインを外れます。
そしてまた、新しいチャートパターンを形成することになるわけですけどね。

それでも、俯瞰してチャートを見ることで長期の視点を持つことが出来ます。

どうしても短期間で大金を手にしたと思いがちですが、それはほぼ無理だというのが僕の考えです。相場はそんな甘くないです。

とはいえ、始めた当初は僕もそんな気持ちでした。それで失敗もしました。

相場は逃げたりしません。いつもそこにあります。

自分でどうこう出来るものではないし、相場が頑張りを認めてくれ、損失を減らしてくれるというわけでもない。

相場は、相場とマッチしたトレードにしか恩恵を与えない。

相場に嫌われたときは、清く諦めること。次は相場と合ったトレードを心掛けることが必要じゃないかと。

ということで今回は【FX】トレンドラインとサポートラインだけで売買する方法を解説。というテーマで話してみました。
参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとう。それでは、素敵なトレードライフを。