【FXトレーダー学】ポジションは、小さければ「小さい」ほどに良い

FINANCE

どうもこんにちは。マサトです。
僕の記事を選んでくれてありがとうございます。

さて、突然ですが、FXトレードはポジションは量は小さければ小さいほど良いというのが僕の考えですが、なぜか知ってますか?
そしてその量は人によって大きさも変わります。

ということで今回は【FXトレーダー学】ポジションは、小さければ「小さい」ほどに良いこういったテーマで記事を書いていきます。

僕が先日とったポジションは利益が出たのか?それとも損失を出したのか?

【本記事の内容】

  • ポジションは、小さければ「小さい」ほどに良い
  • ポジションを大きくするタイミング
  • まとめ

上記3つで記事を書いていきます。

ポジションは、小さければ「小さい」ほどに良い

ポジションは、小さければ「小さい」ほどに良い


FXの目的は利益を上げることですが、利益を得るのに最も大事なこと。
それはメンタルコントロールです。

上記の言葉でこの記事は終了みたいなものです。

先日の僕のツイートです。

【FX】ドル円

ポジションとってみました。
ロングです。駄目ならLCします。

数量に注目してください。100です。
1pips1円なので1円思惑と逆に動いても100円しか損しません。
これだと心の平穏が保てます。
ようは、これくらいのポジでトレードしましょうということ

おそらくこれが最小のトレード枚数かと。もしかしたら他のFX業者があるかもだけど、僕は知りません。では、なぜ僕はこんなに少ない枚数でトレードをするのか?

トータルで損失を出しているから

答えはいつもシンプルです。

では、このトレードの結果はどうだったか?

【FX】ドル円

昨晩、ロスカットになりました。残念ですが仕方ありません。

数十円の損失で半日くらい遊べたので良しとします。

結果はロスカットに終わりました。ツイートの通り20.30円の損失でした。

これくらいのポジション量だとストレスフリーで夜もぐっすり眠れます。

ポジションを小さくすることで、結果資金を守ることができます。損失が小さくなるからです。

利益も小さくなるじゃないか?そんな反論もあるかと。でも僕は気にしません。なぜなら利益は無限大だからです。このあたりのことは、追い追いブログに書きたいと思ってます。

FXのみならず株式にしてもそうですが、初心者は利益額にこだわる必要はないです。それと、%の利益とかもこだわる必要はないです。

よく年利とかいいますけどね、あれも実は注意なんです。ここでの説明は割愛します。機会があればブログにでも書きます。

なので、まずはFXならpips数。株式なら円にこだわりましょう。枚数はそれからの話です。

ちなみに、これは利益のpips数だけの話ではないです。損失のpips数にも言えることです。

ポジションが大きすぎるサイン

ポジションが大き過ぎるとどうなるか?

  • トレードすると心臓がドキドキ
  • 利益がでると直ぐに返済してします
  • ロスカットができない
  • パソコン、またはスマホから目が離せない

上記4つがその特徴です。

このなかで、1番駄目なのが「ロスカットができない」です。

ロスカットができない気持ちも僕は理解できます。そんな時期が僕にもありました。しかし、ロスカットをしなければ状況はさらに悪くなることがほとんどです。

ロスカット後に価格が上昇したりすることは日常茶飯事です。

ただし、例外があります。それは余剰資金でのポジション。

簡単に言えば捨ててもよい金額ということです。これだと精神的にも安定してポジションを持ち続けられることになります。運が良ければ10年後とかに価格が戻っているかもしれません。

これらのサインがでたらトレード枚数を見直す必要がありますよ。

ポジションを大きくするタイミング

ポジションを大きくするタイミング
答え:pips数がトータルプラスになったら

シンプルな答えです。

期間は3ヶ月です。3ヶ月連続してトータルプラスでポジションを大きくします。しかし、その時は資金も一緒に増やす必要があります。理由は、1トレードの損失が資金に対して数%の損失に抑える必要があるからです。

つまり、口座に入っている資金が多いならポジション量も多い。でも損失の割合は資金に対して同じ。ということです。

僕には明確な%がありますが、万年負けてる僕の意見を聞くよりも、ここはご自分で適切な%を見つけることをおすすします。

ただ、ポジション量を増やして思うような結果が出なかった場合、または上記のような「サイン」が出るのならポジションの調整が必要かもしれません。

まとめ

まとめ


僕は、10年以上FXや株式の経験があります。損を出してますけどね……。

とはいえ、それでも大きなダメージを受けることなくこうしていれるのは、シンプルに損失を自ら調整しているから。

この世界はプロも素人もないです。資金を入れてトレードをするのだから、未経験だろうが初日だろうが容赦なしです。

まずは利益を出すことより資金を守ることを最優先にすべきです。トレードの経験があるからといってスキルにはなりません。

利益を出せないと価値がない。

しかし、利益を得るためにはリスクを取るしかありません。簡単な儲け話は存在しません。経験を積むために長く相場の世界にいる必要がある。

経験を積むのに損失額を最小限に抑え、勝ち組トレードの仲間入りができることを願ってます。

ということで今回は【FXトレーダー学】ポジションは、小さければ「小さい」ほどに良いというテーマで話してみました。
参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとう。それでは素敵なトレードライフを。