【FX】ドル円予想/106円を挟んで小動き続く【予想に変更なし】

FINANCE

どうもこんにちは。マサトです。
僕の記事を選んでくれてありがとうございます。

さて、本日もドル円の予想を書きたいと思います。

とはいえ、ここ数日ブログで書いているドル円予想の変更はなしです。

ということで今回は【FX】ドル円予想/106円を挟んで小動き続く【予想に変更なし】こういったテーマで記事を書いていきます。

「おまけ」でポンド円についても少しだけ触れたいと思います。

【本記事の内容】

  • ドル円予想/106円を挟んで小動き続く
  • 「おまけ」ポンド円はショート

上記2つで記事を書いていきます。

ドル円予想/106円を挟んで小動き続く

ドル円予想/106円を挟んで小動き続く


それでは、いつものように先日の僕のツイートから見ていきましょう。

【FX】ドル円

106円を挟んでの攻防が続いてますね。
どっちにいくか当然ですが分かりません。
様子見です。#真似厳禁です😎

このブログを書いている現在(2020/08/04・午前06:48)も106円を挟んでの小動きが続いています。

ここから上に行ってからが本番か?

時間足で確認すると、ここから106円30銭レベルまで上昇するように見えます。本番はそこからかなと。

ドル円

画像で見るとこんなイメージです。

縁色ラインで価格が推移して、一旦106円まで押した後に上昇(赤色ライン)または下落(紫色ライン)

こういう動きを頭の中で想定しています。

とにかく直近の高値・安値をブレイクしたら、その方向にベットするというのが僕の考えです。更にブレイクした先のことも。

上にブレイクなら107円から109円を目指す
下にブレイクなら安値更新してくる

こういう風に考えています。

短いですけど、ドル円の予想はここまでです。

「おまけ」ポンド円はショート

「おまけ」ポンド円はショート


ここからは「おまけ」です。

【FX】ポンド円

ポンド円もレジスタンスラインに近づいているので注目しています。

ドル円次第で上にも下にも行きそうな展開です😎

これは先日の僕のツイートです。

レジスタンスラインやサポートライン。トレンドライン等は裁量でいくらでも書けるのですが、僕のルールで改めて引き直してみるとこうなりました。

それが下記の画像です。

ポンド円

これを見ても「なにをいまさら?」と思われるかと。

そう思われても仕方ないです。なので正直言うと本記事でポンド円のことを書くか迷いました。

とはいえ、これは僕の中での事実なので敢えて書いているわけです。

ポンド円は良い感じで下げてますけど、これから確実に下げると言いたい訳ではなく。

レジスタンスラインの位置を改めた・僕のルールでは間違えていた。ということを言いたいだけです。

相場予想のブログを書いている僕が言うのもなんですけど、ドル円しかり、ポンド円しかり、トレードはご自分で考えて行うのが良いです。

そうすれば、人のせいにすることなく相場と向き合えますし、自分の知識にもなりますから。

ということで今回は【FX】ドル円予想/106円を挟んで小動き続く【予定に変更なし】というテーマで話してみました。
参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとう。それでは、素敵なトレードライフを。

【おすすめFX会社】【2020年】おすすめFX会社は4選【キャッシュバックお得情報】