【為替】チャートを画像付きでツイートする理由【思考とドーパミン】

FINANCE

どうもこんにちは。マサトです。
僕の記事を選んでくれてありがとうございます。

さて、突然ですが、僕は最近ツイッターにてFXのチャートを画像付きでツイートしています。

株式界隈では、個別銘柄をツイートすると「煽り」とか何とか言ってますが、為替市場では個人の資金なんかミジンコレベルに少額なので「ドル円をロング」なんて言っても値動きに影響が出るはずがないです。1日取引額500兆円クラスですからね。

では、なぜ僕はわざわざチャートをツイートするのか?
その理由を本記事で説明します。

ということで今回は【為替】チャートを画像付きでツイートする理由【思考が整理される】こういったテーマで記事を書いていきます。

ちなみに、こちらが僕のツイッターアカウントです⇨マサト(@masatokaw

【本記事の内容】

  • チャートを画像付きでツイートする理由

上記1つに絞って記事を書いていきます。

チャートを画像付きでツイートする理由

チャートを画像付きでツイートする理由

ここ数日、毎日画像付きでツイートしています。

ちなみに、下記が先日の僕のツイートです。

【FX】ポンドドル/1時間足

美しいチャートパターンです
こういうチャートパターン覚えていて損はないです

ポンド円を買い増ししたタイミングでポンドドルを買ってもよかったです

この見極めが僕はまだまだできません

現時点ではポンドが強い印象です。でも直ぐに変わったりするので真似厳禁です

これはポンドドルのチャートを見てのツイートです。

「こんなの、べつにツイートしなくても」って感じる人もいるかもだけど、これがなかなか良いのです。

次、下記のツイートもそうです。

【FX】ドル円/日足

ドルが買われているのでポンド円を持っている身としては良い展開です。

2・3日前までオセアニア通貨が強かったけど、今は欧州通貨が強め。さらにユーロよりポンドが強い印象。

でもこんなのは直ぐにまた変わります

上記2つのツイートの通り、チャートにラインを引いたり、または自分の感想、考えなんかを呟いています。

なぜ、わざわざ画像のスクショまでして呟くのか?

その理由は以下を読んでください。

思考が整理される

僕は、株やFXの経験が10年以上ありまして、ずっとチャートを見てきました。ひたすらインプットしてきたのですけど、なんか違うな……と。

「この形は美しいです」ってツイートするのは、自分に対してという意味もあります。

つまり、アウトプットです。

いままでも、ブログとかでトレードを記述したことがありました。とはいえ画像付きは初めてす。

思考が整理されている実感を覚えると不思議とストレスも軽減されているような気がします。

これは、ブログでも言えることです。

ひたすらに毎日更新を目標に書いているとプレッシャーとストレスを正直受ける。

しかし、それほどのストレスではない。適度なストレスです。

適度なストレスはパフォーマンスを上げます。そしてストレス耐性も付く。
徐々に体が慣れてくる。環境に順応するわけです。

「いいね」が付くと嬉しい

フォロワーが増えたり、「いいね」が付くと不思議と嬉しくなるのはなぜでしょうか?

正直に言ってしまうと、僕は「いいね」とかフォロワーとか興味がないのです。

ブログを書き始めたときは、これで収入を得よう。みなたいな目標があって、そこに向かって進んでいる自分に安心感があった。

だからブログを続けている。

しかし、ツイッターは別にやる必要もないなと思っていたのです。

なのに毎日5つ前後ツイートします。

ネズミの実験を知ってますか?

箱に入れたらネズミの頭に電極を刺すんですね。それでスイッチを押すと電気が流れてネズミは快楽を感じという実験です。

これを、ネズミ自身がスイッチを押せる状態になってます。もちろん、押さないでいようとネズミが思えば押さなくてもOK。

でも、ネズミは押すんですね。快楽スイッチを。

食事にも目もくれずに押して押して押しまくる。

どんなに快楽スイッチを押しにくくしても、そこにたどり着き押す。

メスのネズミを近づけても押す。

中には餓死するまで押し続けるネズミも……。

夢中になる原因、それは快楽物質ドーパミンのせいなのです。

ドーパミンは食事やセックスなんかでも出ます。

嬉しかったり、ドキドキしたり、もう1度やりたな。と感じたとしたら、脳内にドーパミンが出ているかと。

ということは、「いいね」やフォロワーが増えて嬉しくなっている僕の脳内にドーパミンが出ているということになるわけです。

結論

僕が、画像付きでツイートするのは、思考が整理されるからの他に、ドーパミンの影響があるから

ということです。

むしろ、ドーパミンが出ているから。

これだけなのでは?とさえ感じる。

「思考が整理」というのは、ただの後付けであり、都合のいいように自分勝手で解釈しているに過ぎないのでは……?、と。

とはいえ、それでもやる

そうだとしても、僕は画像付きでツイートをしばらく続けます。

ドーパミンが出て依存しているのなら、それを認識しているだけでツイッターの使い方を制御しやすいかと。

それに、良いほうに働かせると好循環が生まれるはず。

実際、ツイートを始めて新しい気づきがありました。こうしたものはブログを書いているだけ、または頭の中でイメージしているだけでは生まれなかったこと。

どのタイミングで、どこに落ちているか分からないヒント。これを得るにはドーパミンの力を借り、上手く利用するのが有益かと。

ということで今回は【為替】チャートを画像付きでツイートする理由【思考とドーパミン】というテーマで話してみました。
参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとう。それでは、素敵なトレードライフを。

【おすすめ】【2020年】おすすめFX会社は4選【キャッシュバックお得情報】