【FX】ドル円予想。106円を挟んでの小動き【ブレイクでイグジット】

FINANCE

どうもこんにちは。マサトです。
僕の記事を選んでくれてありがとうございます。

さて、本日もドル円の予想をしたいと思います。

結論から言うと、何か材料がない限り、このまま小動き・横ばい状態が続くと予想です。

ということで今回は【FX】ドル円予想。106円を挟んでの小動き【ブレイクでイグジット】こういったテーマで記事を書いていきます。

さっそく、先日の僕のツイートから見ていきましょう。

【本記事の内容】

  • ドル円予想。106円を挟んでの小動き
  • ブレイクでエントリーorイグジット
  • ユーロ円も良さそう

上記3つで記事を書いていきます。

ドル円予想。106円を挟んでの小動き

ドル円予想。106円を挟んでの小動き


このまま、106円を挟んだ動きが続くならトレードは様子見となります。

【FX】ドル円

白四角の高値から50PIPSほど落ちてしまいました。
とはいえ、このまま放置。

今朝、ブログでも書いたけどまだ値幅を狙います。#真似厳禁です😎

しばらく「保有」しているドル円:Lはこのまま放置する予定です。

僕のトレードスタイルは、とにかく値幅を取ることを主としています。

一時+200PIPSほど見ましたドル円;Lですが、チャートを見ると更に幅を狙えそうと判断。このまま放置です。

とはいえ、トレード予定は「秒」で変更するので、このブログをアップして直ぐにイグジットに動く可能性もあります。

なので#真似厳禁です😎

【FX】ドル円

この水準を行ったり来たりして、どちらにブレイクするか注目しています😎

この赤色レジスタンスラインを軸に価格が推移しています。

このツイートでも言ってますが、どちらかにブレイクでエントリーまたはイグジットする予定です。

(仮)上にブレイク

仮に上にブレイクするなら、107円中盤で今のような小動きを見せるかもしれないです。

過去記事でも書いたけど、更に上を目指すなら109円台という見立ては変わらずです。

個人的に注目しています。

(仮)下にブレイク

仮に下にブレイクするなら再度安値を目指し、104円を割ると予想しています。

そうなってくると結構大きな円高(ドル円下げ)を見ることになるかと。

それでも105円前半で止まるとするなら、まだ上昇の希望はあります。そこが押し目となり107円台を目指す展開です。

とはいえ、このパターンは個人的に期待値の低いトレードになります。

ブレイクでエントリーorイグジット

ブレイクでエントリーorイグジット


僕は現在ドル円ロングを「保有中」なので、その態で話をします。

下記の画像を見てください。

ドル円

ドル円の1時間足です。

紫色を囲った箇所をどちらかにブレイクするなら、そこでエントリーかイグジットです。

具体的には上にブレイクするならロングでポジションを積み増します。

下にブレイクするならイグジットです。

とはいえ、僕の場合は下にブレイクしてもイグジットしないと思う。その理由はさっきも書いたけど値幅を狙うトレードスタイルだからです。

僕は取引回数が少ないければ少ない方が良いというのが僕の考えです。

理由はコストの問題です。

なので今回、仮に下にブレイクしたとしてもイグジットはしない予定です。

ユーロ円も良さそう

ユーロ円も良さそう


ここからは少し「おまけ」みたいな記事なのでユーロ円に興味の無い人は読まなくてもOKです。

ドル円の上昇に伴いクロス円は当然上昇しています。

オセアニア通貨は少し弱目ですが、欧州通貨が元気です。

ユーロ円

上記の画像はユーロ円です。

前回のレジスタンスラインがサポートラインに変わった所です。

このチャートパターンは個人的に「美しい」と感じます。

ということはユーロ円の上昇が期待できるのかな?というのが僕の考えです。

そうなってくると、ドル円の上昇が必須となります。ならなければ、このユーロ円の動きも騙しとなり下落することになるかと。

僕はユーロ円のロングを持っていませんが、ユーロ円のチャートパターンを見てもドル円の上昇が期待できるのが予想できる良い例です

本記事のまとめ

本記事のまとめ


本記事を簡単にまとめると、こうなります。(ドル円に関して)

  • 106円を挟んだ小動きが続くなら様子見
  • 1時間足の高値・安値のどちらをブレイクするならエントリーorイグジット
  • 「おまけ」でユーロ円のチャートパターンが美しい

ざっくり上記3つです。

ということで今回は【FX】ドル円予想。106円を挟んでの小動き【ブレイクでイグジット】というテーマで話してみました。
参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとう。それでは、素敵なトレードライフを。

【おすすめFX会社】【2020年】おすすめFX会社は4選【キャッシュバックお得情報】