LIFEに関する記事一覧


FINANCE LIFE

FXで生計を立てることが出来たらどれだけ良いか。想像するだけでワクワクしますね。FXは24時間市場が開いているので自分の好きな時間。都合のいい時間にパソコンのスイッチを入れればいい。しかし、相場の世界はそんな甘いものではないです。FXは勝ち続けないといけない。1回勝てばそれでOKってわけにはいかない。つまり、勝ち続けないと駄目ということ。勝ち続けるには相場に参加し続け、そして少額の負けを続けないといけないということ。損失が嵩むと精神的に辛くなります。その苦痛を1人で背負うことが出来るか?ストレスをなるべく減らす努力もトレーダーには必要だ。相場の世界はかなり厳しい。つぶしも効かない世界。だから僕は、おすすめは出来ないけど、それでもという強い意志に反論するつもりは毛頭ない。ということで今回はFXで生計を立てることは可能です。でも……。【やめた方がいい話】こういったテーマで記事を書いていきます

LIFE REVIEW

近年、結婚をしない、または出来ない若者が増えているとよくメディアなので見かけます。結婚をしない理由は様々で結婚をしようがしまいが好きな人と一緒にいることは可能だし、それで自分が満足ならそれでいいですよね。しかし、結婚がしたいけど出来ない。出会いがない。そんな人も居るのは事実。そんな人にオススメなサービスが結婚相談所。このようなサービスが東証に上場するくらいの大きな規模になっているのは、ひとえに需要があるからだ。それだけ世間にニーズがある。ちまたで聞く結婚は無駄だとか、リスクが高いとか。そういう考えもあるだろう。しかし、結婚を「したい」か「したくない」と問われれば「したい」と答える人の方が多いのではないか?出会いはなんだっていい。すべての出会いは奇跡だ。幸せを掴む人は行動した人だけだ

LIFE

幼少期に習い事をさせるのには大賛成だ。むしろこの時期に集中的に投資するほうが良いというのが僕の考えです。ソニー創業者の井深大氏の本にもこのことは書かれている。とはいえ、嫌がる我が子を無理やりに通わせていいのだろうか?初めのうちは楽しく通うかもしれないが途中で自分の力では上手くいかない事に苛立ちを覚えるかもしれない。習い事だといって長く続けさせるのが善となる世の中はどうなのか?何事も続けないことには成長ができないのは確かだ。しかし「やめる」という選択は新しい目標に目を向けるとも言える。人生は挑戦をし、そして辞め、また新たな目標を探す。この繰り返しではないか?子供のころから考えながら辞めることを教えれば、我が子の人生は少し生きやすくなるはずだ。ということで今回は【体験談】子供の習い事、だらだら続けるならスパッと辞めた方がいい。こういったテーマで記事を書いていきます

LIFE

2020年6月28日に行われる全国統一小学生テストをご存知か?書いて字のごとく全国の小学生が四谷大塚主催のテストを受ける日。毎年2回、実施されている。ちなみに、我が子は毎年2回このテストを受ける。受けた後にケーキを買って帰るのが恒例行事となっている。四谷大塚は中学受験塾で有名。名前くらいは聞いたことがあるかと。なので勉強をしている小学生の猛者たちが集うわけだが、我が子はこのテストを「独学」だけで受けて来た。算数だけに限って言えば、前回のテスト、1問間違いのみ。偏差値は70を超えている。もちろん、小学生だから、これからどうなるのかは分からない。個人的には中学生の成績の方が小学生の成績よりも重要だと考えている。しかし、僕がいいたのはそんなことではない。「独学」でやれることは将来の強みになると言いたい。ということで今回は【2020】全国統一小学生テスト。「完全独学」でここまでいけるこういったテーマで記事を書いていきます

LIFE

恋占いで自分に都合のいいことだけを当てる方法がある。それはとても単純だ。しかし、問題はそこにはない。問題は、恋占いに依存ししているその思考になる。当てる方法を記事に書いたが、僕がいいたいのはそんな事ではない。良い占いも悪い占いも自分にポジティブでなければ占いは害でしかない。本来なら上手くいったのに占いのランキングが低かったからというわけのわからない理由でパフォーマンスが出せないのなら本末転倒としか言いようがない。占いが楽しいのは分かる。僕も良く見た。しかし気が付いた。その日のランキングが自分の精神状態を決めていると。これは良く考えるとヤバイことだ。なんの根拠もないものに精神が引っ張られている。ポジティブに傾いたとしても安易に手を出して失敗しかねない。占いに操作されるのではなく、占いを利用してはいかがか?ということで今回は【ラッキー】恋占い。いいことだけ、「当てる方法」知ってますか?こういったテーマで記事を書いていきます。

LIFE

ただ盲目的に答えを教えるだけでは、教えられた方は何も成長しない。これは子どもだけに言えることではない。大人にも言えることだ。人は答えを知りたがる。なにかと具体的な解決法を知りたがる。それも理解はできる。さっさと教えてもらえれば時間が節約できるからだ。しかし、これは答えを導きだすまでの思考が答えよりも大切なことだと気付いている人がすること。思考錯誤をめんどくさいと言うだけで答えを求めるのはある意味危険だ。残念だけど、こういう考えをもった人は自分も含め多いと感じる。その原因は親が子供に勉強を教え過ぎているからではないか?子供には勉強よりも「気づかせる」ことが大切だ。このスキルを手にした子どもは好奇心旺盛な大人になるだろう。その方法をこの記事に書いた。興味のある人は読んで損はない。ということで今回は【体験談】子どもに勉強を教える必要はない「気づかせることが大切」こういったテーマで記事を書いていきます

LIFE

育児にはストレスがつきものだ。否、育児だけではない。人は生きているかぎりストレスにさらされる。それが内からくるものか外からくるものかの違いだけ。では、育児のストレスは内からくるストレスなのか?それとも外から?答えは、両方だ。親のいうことを聞かない子どもにストレスを感じることがあるだろう。それを叱りつけ、怒り過ぎたと自分を責めることもあるだろう。このように育児のストレスは内からも外からも襲ってくる。しかし、そのストレスを軽減させる方法がある。答えは「期待をしないこと」だ。これは子どもにも、そして自分自身にも言えること。この記事にはストレスから解放される基本的な方法を記した。悩んでいるのなら一読の価値はある。ということで今回は【体験談】育児のストレスは、無くならない「期待をしない子育て論」こういったテーマで記事を書いていきます

LIFE

勉強にやる気は必要だろうか?やる気があれば本当に勉強をするのだろうか?では、なぜ親は子供に勉強をさせようとするのか。そして勉強に対してやる気を出して欲しいと思うのだろう。まるでやる気が魔法のように全てをいい方向へ向かわせてくれるとでもいうように。やる気は必要ないというのが僕の主張だけど、なぜ必要ないのかはこの記事を読んでもらえれば納得がいくと思う。そして、この記事は勉強のやる気だけにはとどまらず、やる気よりも大切なことにも言及している。さらにこのことは勉強以外でも応用できるのは言うまでもない。子どもだけじゃなく、大人にも、そして子育て中の親にも有益な情報だと思う。興味があれば一読あれ。ということで今回は「子どもの勉強」やる気にさせる必要はない【やる、やらないの問題】こういったテーマで記事を書いていきます。

LIFE

普段の掃除は意外と重労働だ。毎日とはいかなくとも2.3日に1度は掃除をするだろう。もし、していないようなら掃除は出来るだけ頻繁にする方がいい。健康に良いからだ。しかし主婦の仕事は掃除だけではない。洗濯物、買い物等、多岐にわたる。そんな中から僕は掃除の記事を書くことに決めた。なぜか?掃除は主婦の仕事の中で容易に分割ができ、なおかつ分かりやすく説明ができるからだ。どんなに広い家でも細かく分割して行う事で驚くほど時間を短縮することができる。そして体力的にも楽にできるはずだ。今回の掃除の方法が実にシンプルで読んだ読者は拍子抜けしてしますかもしれない。だから、この分割法を掃除以外で応用する例もあげてみた。仕事に疲れている社会人にも通用する記事になっていると思う。一読あれ。ということで今回は【目指すは脱力系主婦】掃除を劇的に楽にする方法【分割がおすすめ】こういったテーマで記事を書いていきます。

LIFE

スイカ割りをする予定はありますか?じつは、このスイカ割りに人生を成功に導くカギがあります。知ってますか?スーパーで売っている2000円くらいのスイカで十分。海でもバーベキューでも家族や友だちとスイカ割りをやってみましょう。でも、その前にこの記事を読んでからやりましょう。この記事はなにもスイカ割りを成功させる方法を書いた記事ではありません。そんな単純な記事ではないです。この記事は夏の風物詩となったスイカ割りから学ぶ人生の指南書。子どもが成長する過程でぶつかるであろう壁の乗り越え方、または、かわしかた。戻り方が分かるはず。親はその時、どう子どもと接するるのか、子は誰の声を聴けばいいのかが分かるだろう。ただの遊びと侮ってはいけない。遊びからも得るものがあるはずだ。ということで今回は【思考】人生の選択はスイカ割りに学べ【遊びの中から学べる奴が勝つ】こういったテーマで記事を書いていきます。