FINANCE

ドル円にリバウンドらしきものは見当たらない。ユーロ円やポンド円にはリバウンドを確認することが出来る。つまり、ドル安が進んでいるということだろう。ドル円はいいところまで落ちて来たというのが僕の考えです。仮にこのまま下落が続くなら100円割れも見ておかないといけない。この104円台でロングをするが下げ止まりを見せないのならロスカットをすることになる。そして次のロングは100円台、もしくは99円台になるだろう。ということで今回はドル円予想。サポートラインに到達/動き次第でロングします。こういったテーマで記事を書いていきます。

FINANCE

ドル円は相も変わらず小動きを続けている。とはいえ、欧州通貨のクロス円を確認するとリバウンドが見て取れる。オセアニア通貨はそれほどでもない。しかし、ドルストレートを見ると欧州通貨もオセアニア通貨も上昇している。ということはドルが売られているという事。円はそれほど買われている展開にはなっていないにも関わらずドルが一方的に売られているのはなぜか?理由は探す必要はない。価格の動きが全てだから。ということで今回は【FX】ドル円予想。円高と言うよりドル安【ユーロドルはロスカット】こういったテーマで記事を書いていきます。

FINANCE

予想よりも、ゆるやかな動きを見せているドル円。一時104円台に入りはしたが、想定していた動きにはなっていない。なのでトレードはしていない。もう少し下落すれば指値注文が通ることになる。もちろん同時にロスカット注文も入れている。日本時間では大きく動くことが少ない為替市場。とはいえ、毎日深夜まで起きているのかといえば、そうではない。僕はゆっくりと夜は寝る。そうしないと体が持たないからだ。注文方法はIFO注文。多分こんな呼び名だったと思う。ということで今回は【FX】ドル円予想。ついに105円台を割った。しかし、まだ足らない。こういったテーマで記事を書いていきます。

FINANCE

注目していた2本のサポートラインが突破された。こうなってくると、個人的には104円台を見なくてはいけない。そして相場はいつも行き過ぎるもの。なら100円割れも想定しておく必要がある。ただし、この100円割れは短期での予想で104円台からの反発を主に予想している。長期で見れば当然100円割れを見ている僕としては、早くに大底を付けた方が良いのだけども……。ということで今回は【FX】ドル円予想/2本のサポートラインをブレイクしてしまった。こういったテーマで記事を書いていきます。

FINANCE

ポンド円の動きが悩ましい。短期間で上下約1円をいったり来たりしている。これではトレンドフォローを軸にトレードしている者としては厳しい相場環境だ。とはいえ、目線の変更はない。まだ上を見ている。日足、週足を見れば僕にはそう見える。ただし、気になることが1つある。それはドル円だ。週の後半からドルが売られだし、当然円が買われる展開になったわけだ。これだといくらポンドが買われてもポンド高円安のポンド円上昇とはならない。ということで今回は【為替】ポンド円予想。「ドルが売られて円高」ドル円チャートを見る。こういったテーマで記事を書いていきます。

FINANCE

「悩ましい高値」に阻まれたポンド円は現在下落中(円高)。チャートパターンが崩れてはないが、予断を許さない展開だ。円高が昨夜から進み始め、ユーロが買われている。こうなってくるとポンド円は上昇しようがない。ならどうするか?それは自ら設定しているロスカットラインに到達したなら清くロスカットをすることである。ちなみに、僕のポンド円ロングは既にロスカット済である。ただ、オージー円のロングはまだ持っている。ということで今回は【為替】ポンド円予想「悩ましい高値からの反落」時間足より日足が強力。こういったテーマで記事を書いていきます。

FINANCE

注目していた2本のレジスタンスラインが突破された。こうなると目線を修正せざるを得ない。ユーロが強かった先週。今週に入りポンドが強くなってきた。相場はいつもこうした強弱を繰り返す。先日ブログでも書いたターゲット予想にはだいたい届いた形となった。ここから更に上にブレイクするなら大きな値幅が見込める。今回の記事は更に上へブレイクしたと仮定し、そのターゲット予想のをしたみた。トレードをする上で役に立てたら光栄です。ということで今回は【短期予想】ポンド円。4時間足ブレイク。日足のレジスタンスラインこういったテーマで記事を書いていきます。

FINANCE

チャートにはパターンがある。あるパターンが出ると僕はそれが美しく見える。過去のチャートは分かりやすい。しかし、これをリアルタイムで見つけるには経験が必要だ。この記事は僕が好んで見るチャートパターンを紹介した。あとは見つけるだけだ。とはいえ、初心者が急に見つけられるかと訊かれれば少し疑問。その為、どうすれば見つけれるようになるか、その練習方法を記した。チャートを見れる環境さえあれば誰にでも出来る。市場が開いている時間、自分の都合のいい時間に僕が紹介する練習法を試してみてはどうか?それからでもトレードをするのは遅くないはずだ。ということで今回は【FX】美しいチャートパターンとは?。どんな形?【経験談を語る】こういったテーマで記事を書いていきます

FINANCE

今回はポンド円を中期の視点で見てみよう。中期とはいっても値動き次第で時間軸は変わる。簡単に言ってしまえば時間軸の長いローソク足を使用してチャートを分析してみるということだ。これまでは主に1時間足を使いポンド円の短期予想をしてきた。これからは4時間足・日足・週足、そして月足を使って予想をしてゆく。本記事では4時間足と日足のチャートを用い解説した。とてもシンプルで初心者にも分かりやすい記事になっているはず。興味があれば一読を。ということで今回は【予想】為替/ポンド円の新しい戦略「中期で見る」【真似厳禁です】こういったテーマで記事を書いていきます

FINANCE

下降型トライアングルのトレンドラインをブレイクしても僕はそのチャートパターンを使い続けることがあります。今回は丁度そのパターンです。ただし、このトレンドラインにレートが反応しなくなってくると話は変わります。新しいトレンドラインが必要になるわけです。ターゲット予想の変更はないです。しかしチャートパターンを変更したので日柄を修正する必要がでてきました。新しい予想は来週の始めとなります。ということで今回は【続・予想】ポンド円「ショート」は注意信号点灯中【真似厳禁です】こういったテーマで記事を書いていきます。