【FX】ドル円予想。ついに105円台を割った。しかし、まだ足らない

FINANCE

どうもこんにちは。マサトです。
僕の記事を選んでくれてありがとうございます。

さて、本日もドル円の予想をしたいと思います。

一応、先日の記事を貼っておくので気になる人だけ読んで下さい。

【過去記事】【FX】ドル円予想/2本のサポートラインをブレイクしてしまった

上記の過去記事で104円台になったら、どこかのタイミングでロングすると書いてますが、まだしていません。

ということで今回は【FX】ドル円予想。ついに105円台を割った。しかし、まだ足らない。こういったテーマで記事を書いていきます。

為替もそうですけど、株式市場も暴落の瀬戸際にきているというのが僕の考えです。

【本記事の内容】

  • ドル円予想。ついに105円台を割った。しかし、まだ足らない
  • 104円台のどこでロングするのか
  • 寝ていても約定するようにセットしておく

上記3つで記事を書いていきます。

ドル円予想。ついに105円台を割った。しかし、まだ足らない

【FX】ドル円予想。ついに105円台を割った。しかし、まだ足らない


昨夜、104円台に入った模様です。ただし、一瞬でした。これではまだ足らないです。

下記は先日の僕のツイートです。

【FX】ドル円

🔽ブログにも書いたけど、104円台にくるならロングする予定。
とはいえ、100円割れも想定しているのでロスカットは厳格に。

ブログタイトル🔽
▶️【FX】ドル円予想/2本のサポートラインをブレイクしてしまった◀️

ツイートは午後のどこかでします😎

104円台に入るには入ったけど、僕が予想していた以上に小動きでした。

予想では、ボラティリティが上がりサポートラインの攻防が見れると思っていたのですが……。

なので、価格が想定している所より全然高く、ロング予定の価格に届いてないです。

ということでロングは見送りとなりました。

残念な気持ちもありますが、僕がドル円をロングする状況なら相場が荒れてしまって、おそらく株式市場も大きく下落しているかもなので、ロングになってなくて良かったと言えば良かったのかもしれないです。

104円台のどこでロングするのか

104円台のどこでロングするのか


では、具体的に104円台のどこでロングするのか?

正直に言うと、これはなかなか言いづらいです。

実は、ロングするレートやロスカットするレートを言ってしまうのには抵抗があります。

僕は、ミジンコ以下の弱小トレードをしてますけど、ここの部分は注意をしてツイートしているつもりです。

僕が、いつも使用する「#真似厳禁です😎」というのもそのためなのです。

為替市場は巨大なので関係ないとは思っていても、ちまたでは煽りとかありますからね。

自分の考えでトレードしないと成長はないので、この辺りの細かなルールは自己の判断を信じるのが得策かと。

とはいえ、僕は負け組なので偉そうなことは言えないし、説得力もないですが……🙇

敢えて言うなら、104円50銭あたりとだけ言っておきます。ただし、価格の動き次第だということは言うまでもないです。

寝ていても約定するようにセットしておく

寝ていても約定するようにセットしておく


為替が大きく動き出すのは、夕方以上が多いです。

特に米国株式市場が開いているときですね。

もちろん、東証株式市場が開いているときに為替レートが大きく動く時もありますが、だいたい大きく動くのは欧州・米国時間になります。

そんな時間まで毎日・毎日起きてられないという人もいるかと。

僕としても、睡眠をしっかりとるのが信条なので欧州・米国時間は寝ています。

では、どうやって注文をするのか?

逆指値を置いておく

「逆指値」と、よくツイートもしますが、本来はIFO注文というのでしょうか?

新規注文を入れる際に、ロスカットラインの逆指値を同時に発注する方法です

注文するだけで、これを自動でやってくれるわけです。

なので、深夜ぐっすり寝ていても想定した価格に到達すれば注文が通り、約定しているというわけです。

利確の注文は敢えて入れてません。

さらに、想定外の動きをした場合には自動で発注した逆指値が通り、ロスカットが出来る便利な注文方法です。

僕はこれを多用してます。

ちなみに、僕が使っているFX会社は下記で紹介しますね。

IFO注文をセット

104円50銭あたりでIFO注文をセットして寝ます。

これで新規注文とロスカット注文を同時だしたことになります。

ということで今回は【FX】ドル円予想。ついに105円台を割った。しかし、まだ足らない。というテーマで話してみました。
参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとう。それでは、素敵なトレードライフを。

【僕のおすすめFX会社】【2020年】おすすめFX会社は4選【キャッシュバックお得情報】